現地の言葉を話してみよう

旅行が大好き、という人はたくさんいますよね。特に一般的に海外旅行はそれほど頻繁に行かれるものでもないので、特別に楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。ここでは海外旅行をより楽しむための秘訣を伝授したいと思います。まずは郷に入れば郷に従えということで、現地の言葉を話してみましょう。話してみましょうと言ってもそれほど簡単なものではないし、何も英語ばかりとは限りません。ですから事前の「勉強」が必要になりますよね。でも、考えてみてください。初めて訪れた旅先で、少しでも異国の言葉が通じたら最高の思い出になりますよね。簡単な挨拶ができたら現地の人も喜んでくれ、心が通じあうことができるかもしれません。

事前の情報収集が旅を彩る!

もうひとつ、旅をより楽しむ秘訣としては、訪れる観光場所の歴史や情報を行く前に事前に調べておく、ということです。例えば美術館等で絵の鑑賞を予定しているとします。何の予備知識もないままに絵を見るのと、その絵についての情報を知っているのとでは同じ絵を見るにしてもかなりの違いがあります。なんの知識もないままだと、絵は「素晴らしい」という感想だけで終わってしまいがちですが、事前にその絵が描かれた背景等を知っておくと、自分が得た知識を実際に目の当たりにし、自分の目で確認することでその絵の印象がより鮮やかなものになります。 このように旅に出る前には、自分でその国に一歩も二歩も近づくために努力することで、現地に着いてからの楽しさがより一層引き立てられることでしょう。